AnyPASS利用規約

AnyPASS利用規約

第1条(総則)
AnyPASS利用規約は(以下「本規約」といいます)、エイベックス・デジタル株式会社(以下「当社」といいます)が運営するサイト及びアプリケーション、電子メールその他を通じ、以下に定める会員に対して提供する会員制サービス(以下「本サービス」といいます)の利用条件を定めるものです。

第2条(本サービスと本規約)
1. 本規約に同意し、会員登録を行った方に限り、本サービスの提供を受けることができるものとします。但し、当社が別途定める条件によって、会員が受けられるサービス内容が異なる場合があります。
2. 本規約は、当社が提供する本サービスを、会員において利用する一切の場合について適用するものとします。
3. 本サービスには個別の規約も存在し、本規約と一体となって一つの規約を構成しています。そのため、各サービスを利用するためには、これらの全ての規約に同意して頂く必要があります。なお、本サービス規約と個別規約が抵触する場合は、個別規約が優先するものとし、その他の部分については、本規約と個別規約が同時に適用されるものとします。
4. 本サービスの提供に際しては、本規約のほか利用方法の詳細説明・お知らせ・ガイドライン等(以下「サービス説明等」といいます)を掲載する場合があります。会員はこれらサービス説明等も遵守し、本サービスを利用するものとします。

第3条(目的)
本サービスは、当社が運営するチケット販売サイト、当社が提携する他社チケット販売サイト等、又は、イベント主催者及び施設管理者、スポーツ団体、コンテンツホルダー、アーティスト事務所等が提供する興行チケットの発券・表示・分配・入場システム及び当該チケットの売買、物販等の興行関連商品の購入を会員に提供することを目的とします。

第4条(利用環境)
1. 会員は、本サービスを利用するにあたって以下の環境を用意する必要があります。
(1) 携帯電話番号の保有及びSMS(ショートメッセージ)の利用ができること
ただし国内の一部キャリア及び海外で発行された携帯電話番号は利用できない場合があります。
(2) 当社が指定する要件を満たすスマートフォン
スマートフォンの推奨利用環境は本サービスのウェブサイト「https://anypass.jp」よりご確認ください。
(3) AnyPASSアプリ(以下、「本サービス専用アプリ」といいます)のダウンロード
(4) スマートフォンをインターネットに接続できる環境
2. 前項各号の環境を用意し維持するための費用、及び本サービスを利用するためのインターネット通信料、SMS送信料、通話料は、会員が負担するものとします。
3. 会員は自己の利用環境に応じて、自己の責任と負担において、スマートフォン及びコンピュータウィルスの感染の防止、不正アクセス、並びに情報漏洩防止などの対策を講じるものとします。
4. 上記の推奨利用環境以外で利用した場合、本サービスが正しく表示されない場合があります。また、推奨利用環境下でも、会員のスマートフォンの設定によっては、利用できない場合があります。

第5条(会員登録)
1. 本規約における会員とは、当社に対し本サービスへの入会申込を行い、当社の承認を受けた者をいいます。
2. 当社は、別途定める方法にて入会申込を受け付け、必要な審査・手続等を経た後に入会を承認します。(以降、会員登録及びアカウント管理に必要な情報の総称を「登録情報」といいます)
3. 未成年者の場合は、入会申込みにあたり保護者(親権者もしくは法定代理人)の承認が必要です。当社は加入を希望する未成年者の保護者の同意を得るため必要な姓名などの最小限の情報を要求することができます。
4. 本サービスへの入会申込を行った者は次の全てを満たす必要があり、当社は次の条件を満たさないと判断した場合、本サービスへの入会を承認しない場合がありますが、その場合であっても承認しない理由についてお問い合わせはお答えできません。 なお、当該承認後に会員が次のいずれかを満たしていないことが判明した場合、当社は、当該会員の会員資格を取り消すことができるものとします。
(1) 個人でのお申込であり、法人ではないこと
(2) 日本国内での公演を対象としており、また申込においても日本国内からアクセスできること
(3) 日本国内の、かつ当社の指定する決済手段を利用できること
(4) 当社が別途定めるチケット購入・発券対象の権利を有していること
(5) 当社が別途定めるチケット分配の受け取り対象となる権利を有していること
(6) 本規約及び入会案内に同意頂いたこと
(7) 既に本サービスの利用申込及び登録を行っていないこと
(8) 個人で楽しむ目的以外の目的(商業目的等)ではないこと
(9) 過去に当社により会員資格を取り消されたことのないこと
(10) 入会の申込みの内容に虚偽の記載、誤記、または記入漏れがないこと
(11) サービス提供上必要な場合に当社所定の方法により顔写真及び顔写真付き身分証明書(以下、「本人確認情報」といいます)を提出いただくこと
(12) サービス提供上必要な場合に、当社が有効と認めた期間内に本人確認情報をご登録いただくこと
(13) 日本国内に住所を有しない方は、当社からの配送物の受け取り等本サービスの全部または一部の提供が受けられないことに同意したこと
(14) 過去(入会申込をした時点を含みます)に本規約の違反等により、本サービスへの入会承認が取消され、または退会処分されたことがある場合
(15) その他、当社が会員とすることを不適当と判断する場合

第6条(アカウントの管理)
1. 会員は、自らの責任により登録情報を管理しなければなりません。
2. 会員のアカウントが使用された場合、当該会員自身による利用とみなします。
3. 会員は、本サービス専用アプリがインストールされた端末の紛失、盗難等があった場合、または本サービスにログインするための登録情報を忘れた場合、もしくは第三者に使用されているおそれがある場合、直ちに本サービスのお問い合わせ先「https://store.anypass.jp/contact」より連絡のうえ、当社の指示に従って下さい。
4. 会員のアカウントが、第三者によって使用されたことによって会員に生じた不利益や損害については、第28条(当社の免責)に従って取扱います。

第7条(会員登録期間)
1. 本サービスの会員資格に有効期間はありません。本規約に従い、会員が自主退会する、または強制退会になる、及び本サービスが終了するまで有効です。会員資格は、会員から申し出のない場合には自動で継続されます。
2. 当社は、自主退会が確認できた場合、以降に会員に発信された郵便物やメールサービス等の再送は行わないものとします。
 
第8条(サービス利用の範囲)
会員は本サービスへの加入を通じて、当社が提供する会員専用の本サービス専用アプリ内での保有コンテンツ情報の閲覧、チケット発券・表示・分配、チケット売買のための出品と購入、等、当社が決めるサービスを利用することができます。ただし、会員は当社が別途定める条件によって、受けられるサービスの仕様や機能が異なる場合があること、及び、当社または提携先の事情または不可抗力等により事前の通知なくサービスの仕様や機能に変更がありうることを予め了承します。なお、当社からの配送物の発送先住所は日本国内に限ります。その他、本サービス専用アプリでのチケット表示や各種履歴事項等の提供は永遠に保存されるものではありません。

第9条(AnyPASS発券のチケット販売、購入)
1. 当社は、本サービスにおいて、当社や他社のチケット販売サイト、及びプレイガイド等(チケット販売サイトの総称を以下、「プレイガイド等」といいます)で販売するチケットの発券を行う場合があります(当該チケットを以下、「本サービス用チケット」といいます)。
2. プレイガイド等で本サービス用チケットを購入または申込みする際、本サービスの登録情報内の携帯電話番号をチケット申し込みフォーム、またはプレイガイド等の会員情報に登録する必要があります。本サービス用チケット申し込み時に、本サービスの未会員である場合は会員登録が可能な携帯電話番号でチケットをお申し込みください。
3. 本サービス用チケットのチケット発券開始前に、会員の何らかの都合で携帯電話番号の変更が必要になった場合は、本サービス用チケット購入者は自身が申し込んだプレイガイド等のチケット販売サイトにお問い合わせください。
4. 申し込み時における携帯電話番号の打ち間違い等の不備でチケット発券できず、購入したチケットのイベントに参加できなかった場合、当社はその責任を負わないものとします。またこの場合、チケットのキャンセル、払い戻し等はできませんので予めご了承ください。
5. 同行者がいる場合、本サービス用チケットの購入者は購入前に、同行者全員が本規約に定める利用資格を満たしていることを確認し、同行者全員に対し、当該プレイガイドを利用してチケットを購入する旨、同行者にも本規約が適用される旨、同行者がチケット発券または分配で受け取るためには同行者も本サービスの会員になる必要がある旨、並びに本サービスの利用のために同行者の携帯電話番号及びファンクラブ会員情報等の各種必要情報を登録する旨を通知し、登録する情報が正しいことを確認した上でその承諾を得るものとします。
6. 本サービス用チケットの購入に係る、契約成立時期、チケットの取替・変更・キャンセル、販売の終了・追加販売、チケット料金の支払方法及びイベントの内容変更または中止によるチケット料金の払い戻し等については、会員が利用した本サービス用チケットの購入に係るプレイガイド等との契約・規約等によるものとします。

第10条(チケットの発券)
1. 本サービス用チケットを発券するためには本サービス専用アプリのダウンロードと本サービス用チケットの購入者が本サービスの会員でない場合は会員登録が必要です。
2. 本サービス用チケットの購入者である会員(以下、「本サービス用チケット購入会員」といいます)はプレイガイド等でチケットを申し込んだ際の携帯電話番号と同じ番号を登録している会員アカウントで本サービス専用アプリを利用する必要があります。
3. プレイガイド等で購入した本サービス用チケットは本サービス専用アプリへ自動的に権利が付与されます。発券されたチケットはアプリ内のマイイベント(以下、「マイイベント」といいます)の各イベント詳細ページにてチケットの情報を確認することができます。なお、チケットによっては座席番号・整理番号等が存在しない場合や、発券時ではなく公演直前に番号が付与される場合があります。
4. チケット申し込み時の携帯電話番号と本サービスの登録情報内の携帯電話番号が異なる場合、本サービス用チケットが発券できません。前条3項の通り、チケット発券開始前までに、本サービス用チケット購入者は自身が申し込んだプレイガイド等のチケット販売サイトにお問い合わせください。会員が携帯電話番号の打ち間違い等の不備や所定の期間内に携帯電話番号の変更を行わず本サービス用チケットを発券できず申し込んだイベントに参加できなかった場合、当社はその責任を負わないものとします。またこの場合、チケットのキャンセル、払い戻し等はできませんので予めご了承ください。
5. 本サービス専用アプリをアンイストールしてしまった場合、または端末の機種変更による再インストールが必要になった場合、本サービス専用アプリを再ダウンロード後、新規登録画面内のデータ引き継ぎより登録済みのメールアドレス、パスワード、及び携帯電話番号を使用し再びログインして頂ければ、保有していた未使用のチケットを利用することができます。また再インストールと再ログインを行うにあたるインターネット通信料やSMS送信料、通話料は会員自身が負担するものとします。
6. 会員が意図的、偶発的関わらずアンイストールをした場合、会員が本サービス専用アプリ内で閲覧できる過去データが消去される場合がございます。消去されたことによるクレームや損害等については、当社は一切その責任を負わないものとします。

第11条(チケットの表示)
1. 本サービス専用アプリはモバイルID型チケット認証規格となり、1会員アカウントにつき1QRコードを生成し、保有するすべての本サービス用チケットが1つの会員QRコード(以下、「モバイルID」といいます)で管理されます。
2. モバイルIDはアプリHOMEページで表示でき、入場ゲートにてモバイルIDを提示することで保有するすべてのチケットの認証を行うことができます。
3. 本サービス用チケットの各チケット情報については、前条で記載の通りマイイベントの各イベントページ及びアプリHOMEページ下部の参加予定イベントよりご確認いただけます。

第12条(チケットの分配)
1. 本サービス用チケット購入会員はイベントのチケットを複数枚保有している場合、同行者へ同行者分のチケットデータを渡す分配機能を利用することができます。またチケットの種類ごとに分配可能か否か、またはすべての同行者へ分配必須など仕様が異なる場合がございます。
2. 本サービス用チケット購入会員はチケット申し込み完了後、該当チケットの分配を必要とする場合、すみやかにすべての同行者に対し本サービス専用アプリのダウンロード及び会員登録の周知が必要です。
3. 本サービス用チケット購入会員が本サービス専用アプリでチケット発券後、イベント開催前までに同行者へ分配するものとします。分配方法は、メール、SMS(ショートメッセージ)、LINEで同行者へ受け取りの通知を送信します。
4. 同行者がチケット発券するにあたり、本サービス用チケット購入会員がチケットを申し込む際に登録した携帯電話番号やファンクラブ会員情報を同行者が本サービス専用アプリの会員登録時またはチケット発券時に利用する必要がある場合があります。同行者の携帯電話番号等のチケット発券のために必要な情報が誤って登録されたことによるクレームや損害等については、当社は一切その責任を負わないものとします。
5. 本サービス用チケット購入会員は同行者が分配のチケット受け取りを完了するまでは本サービス用チケット購入会員側で分配をキャンセルすることが出来ます。また分配完了後でも、同行者側で受け取ったチケットを本サービス用チケット購入会員へ引き戻しをすることができ、本サービス用チケット購入会員は他の同行者へ分配することが可能です。また本サービス用チケット購入会員が誤って分配したことによるクレームや損害等については、当社は一切その責任を負わないものとします。
6. 同行者が分配で受け取ったチケットについては分配機能や出品機能を利用することは原則できません。

第13条(「AnyPASS STORE」の利用)
1. 本サービス専用アプリ内マイイベントの各イベントページ内に、当社が運営する会員制チケット取引サービス「AnyPASS STORE」内でチケット売買が可能な出品機能を用意する場合があります。
2. 出品機能が利用できるチケットは、興行主催者及び当社が本サービス用チケット購入会員に対し「AnyPASS STORE」へのチケット出品を許諾したチケットに限られます。
3. 「AnyPASS STORE」の利用が適用されているチケットか否かは該当イベント公式サイトまたはプレイガイド等のチケット販売ページにてご確認ください。なお、興行主催者及び当社が「AnyPASS STORE」の利用を許諾していないチケットについては出品機能を利用することは出来ません。
4. 同行者が分配で受け取ったチケットは、本サービス用チケット購入会員へ該当チケットを引き戻すことで同行者分のチケットも「AnyPASS STORE」へ出品することができます。
5. 「AnyPASS STORE」の利用規約に関しては、当社が別途定める個別規約に従うものとします。

第14条 (入場時の本人認証等)
1. 本サービス用チケット購入会員及び同行者は、イベントの入場時に、本サービス用チケットの権利が付与されたモバイルIDを表示したスマートフォンを提示し本人認証又は入場手続きを受けるものとします。
2. 本サービス用チケット購入会員及び同行者が以下の各号に該当する場合、対象イベントへの入場をお断りする場合があります。
(1) 紛失、置き忘れ等理由の如何を問わず、利用環境に適したスマートフォンをお持ちでない場合
(2) 故障、充電切れ、電波障害等理由の如何を問わず、スマートフォンでモバイルIDを表示できない場合
(3) 理由の如何を問わず、モバイルIDの提示を拒否した場合
(4) 提示されたモバイルIDにより、本サービス用チケット購入会員または同行者本人であることが認証できなかった場合
(5) 本規約に基づき無効になった本サービス用チケットが権利付与されているモバイルIDを提示した場合
3. イベントのチケットデータが同じ座席番号など重複して提示された場合、チケットデータの複製が疑われる場合等、当社またはチケット販売者、もしくは対象イベントの運営者は、該当する全ての本サービス用チケット購入会員または同行者に対し、氏名、携帯電話番号、生年月日等の提示を求めることが出来るものとし、本サービス用チケット購入会員または同行者はこれに応じるものとします。本サービス用チケット購入会員の携帯電話番号がチケット申し込み時に登録した内容と異なる場合、分配で受け取った同行者の登録情報が、当社の本サービス管理システムの内容と異なっていた場合、また本人確認情報の提示を拒否した場合、当該利用者の入場をお断りし、または退場を求めることが出来るものとします。
4. 前項により本サービス専用チケット購入会員または同行者が入場できない場合、または退場した場合でも、チケット代金の返金、並びに交通費及び宿泊費等の補償はいたしませんので、予めご了承ください。

第15条(利用履歴等の取扱い)
1. 当社は、本サービスの提供のため、または本サービスの改善を図るために必要な範囲で、会員による本サービスの利用履歴等の情報(以下「利用履歴等」といいます)を使用、複製または保存することができます。
2. 前項にかかわらず、当社に利用履歴等を複製する義務は生じず、利用履歴等の消失、滅失等について、当社は一切の責任を負いません。
3. 当社は、理由の如何を問わず、本規約に基づく契約が終了した場合、保存データの全部または一部を消去することができます。

第16条(サポート)
当社は、本サービスに関するサポートを提供する義務は負いません。

第17条(バージョンアップ)
当社は、バージョンアップしたアプリを提供する場合等、会員に旧バージョンの削除を求める場合があり、会員は速やかにこれに応じなければなりません。

第18条(権利帰属)
1. 本サービスを通じて提供された全てのデータ、文章、音声、映像、イラスト、情報(以下総称して「データ等」といいます)に関する、著作権、商標権、肖像権を含む一切の権利は、当社または当該権利を有する第三者に帰属します。
2. 会員は、本サービスで提供している範囲でデータ等を使用することができます。

第19条(サービスの変更、停止、終了)
1. 当社は、本サービスの仕様及び機能を予告なく変更(改訂、追加、変更、バージョンアップ等)することがあります。なお、その場合当社は事後に会員に対し通知します。
2. 前項にかかわらず、前項の変更(改訂、追加、変更、バージョンアップ等)が会員に不利益を与える場合には、当社は事前に合理的な期間をあけて会員に対し通知します。
3. 当社は、以下の何れかの理由により、会員へ事前に通知した上で、一時的に本サービスの提供を停止することがあります。但し、当社の不測の事態による場合には、予告なく本サービスの提供を中断する場合があります。
(1) 本サービスに関連して、当社が設置または管理する設備の保守を定期的にもしくは緊急に行う場合
(2) 当社が設置または管理する設備の異状、故障、障害その他本サービスを会員に提供できない事由が生じた場合
(3) 天災、事変、その他の非常事態が発生し、または、発生する恐れがある場合
4. 当社は、本サービスの運営上やむを得ない事情が生じた場合、本サービスを終了することがあります。

第20条(個人情報の取り扱い)
1. 当社は、本条次項以降に記載する活動を行なう目的で、会員より氏名、性別、携帯電話番号、電子メールアドレス、顔写真、代金決済内容、購入履歴、外部サイトからの認証情報などの個人情報(以下「個人情報」といいます。)をご提供いただき、それを記録させていただきます。
2. 当社は、会員よりご提供を受けた個人情報を、当社及び当社グループ会社が共同で以下の目的に利用させていただきます。
(1) 本サービスの提供
(2) 会員からお申し込みのあったチケットの販売ならびにそれに付随するサービスの電子メール等による案内(公演の変更・中止・追加発売、次回発売などの情報提供、ただし、全ての公演についての変更・中止等のご案内を行うことを約束するものではありません。)
(3) 当社が、取り扱うチケットの電子メール等による案内
(4) 本サービスに関するユーザーサポート(お問合せ対応など)
(5) その他本サービス及び当社提携先サービスに関連または付随するサービスの提供
(6) 当社の新商品・サービス・キャンペーン・プレゼントなどのご紹介
(7) 会員にとって有用と思われる当社提携先の商品・サービスをご紹介するためのメールマガジン・ダイレクトメール等の配信・発送
(8) 当社ならびに当社提携先の商品・サービスのためのマーケティング活動
(9) 統計資料の作成
3. 会員は、本サービスにおいて、クレジットカード等による代金決済を行なう場合に、クレジットカード等の有効性等を確認するため当社とクレジット会社等との間で、個人情報の交換を行なうことに同意するものとします。
4. 会員は、本サービスにおいて、会員ID、登録情報もしくは提携サイトのIDの有効性及び取り扱うチケットの当選情報ならびにチケット分配・売買サービス情報等を確認するため当社と提携サイト運営元またはプレイガイド等チケット権利発行元との間で、個人情報の交換を行なうことに同意するものとします。
5. 当社は、以下の何れかに該当する場合には、個人情報の全部又は一部について、会員の個別の同意を得ることなく、第三者に対して開示することができるものとし、会員はこれを承諾するものとします。
(1) 個人情報の保護に関する法律等法令に基づく場合
(2) 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
(3) 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が、法令の定める事務を遂行することに対して協力をする必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
(4) サービス提供のために、当社が業務委託先に必要な範囲で開示する場合
6. 会員が、個人情報の照会・修正・削除をご希望される場合には、合理的範囲内ですみやかに対応させていただきます。ただし、法令又は規約等により、個人情報の保存期間が定められているときは、保存期間の経過後に削除します。
7. 上記のほか、本サービスにおける会員の個人情報の取り扱いに関する事項については当社が別途定める当社プライバシーポリシーに従うものとし、会員はこれに従うものとします。当社に個人情報を提供されるかどうかについてはご本人の任意によるものです。ただし、当社が必要とする項目をご提供いただけない場合は、各種サービスに対して適切に対応できない場合がございます。

第21条(会員の義務)
1. 会員は、関連法令・本規約の規定・利用案内及び注意事項など、当社が通知する事項を守らなければならず、その他、当社の活動・業務の妨げになる行為は行わないものとします。
2. 会員は、当社から付与された会員IDは変更することはできません。なお、会員ID及び登録情報に関するすべての管理責任は会員本人にあります。
3. 会員本人の会員ID及び登録情報が不正に使われたことまたは使われる恐れがあることを知った場合、会員は直ちにまた必ず当社にその旨を知らせなければなりません。当社に通知しなかったこと及び通知の遅延によって生じる損害は会員本人が負担しなければなりません。

第22条(禁止行為)
1. 会員は本サービスの利用に伴い、次の各項目の行為を行うことはできません。
(1) 本サービス運営を妨害する行為
(2) 当社やその他の第三者を誹謗中傷し、その名誉または信用を毀損し、または不利益を与える行為、もしくはそのおそれを生じさせる行為
(3) 犯罪的行為、もしくは犯罪的行為に結び付く行為、またはそのおそれのある行為
(4) 直接間接を問わず、本サービスを営利目的で利用する行為(AnyPASS STOREへの出品可否に関わらず購入した本サービス用チケットを当社指定外のネットオークション・個人間取引サイト・SNS等、不特定多数に対して営利目的で転売する行為等をいうがこれに限らない。)
(5) 購入申込み及び当選したチケット代金を支払わない行為
(6) サービスの安定した運営を妨害する目的で多量の情報を伝送し、または広告性の情報を伝送する行為
(7) 情報通信設備の誤作動や情報の破壊を誘発させるコンピュータウィルスプログラムを流布する行為
(8) 他人の個人情報、会員ID及び登録情報を盗用し、または不正に使用する行為
(9) 本サービスで入手した全てのデータ、情報、文章、音、映像、イラスト等について、著作権法で認められた私的利用の範囲を超えて、複製、販売、出版、放送可能化等のために利用する行為
(10) 当社、他の会員、第三者の知的財産権、プライバシーもしくは肖像権その他の権利を侵害する行為
(11) 不正ツール、不正アプリケーション、その他本サービスの不正利用を目的としたプログラムの開発、配布もしくは使用、またはこれらの行為を第三者に誘発、推奨させるような一切の行為
(12) 当社が提供するアプリケーションの改変(データ改ざんを含む)、修正、二次利用、逆コンパイル、逆アセンブルもしくはリバースエンジニアリング、その他アプリケーションのソースコード、構造等を解析するような行為
(13) 営業行為及び宗教団体の布教・勧誘行為、また政治団体の宣伝行為
(14) 暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、総会屋、社会運動等標榜ゴロ、特殊知能暴力集団その他これに準じる反社会的勢力(以下「反社会的勢力等」といいます)であること、または資金提供その他の行為を通じて反社会的勢力等の維持、運営もしくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流もしくは関与する行為
(15) その他、当社が合理的な理由に基づき不適切と判断する行為
2. 会員が前項に定める禁止事項に該当した場合、その他本規約に違反した場合、当社は次の各号に定める全部または一部の措置について何ら債務不履行責任を負うことなく採ることが出来るものとします。
(1) 注意または警告などの改善要求
(2) 本サービスの全部もしくは一部の利用制限または利用停止
(3) 強制退会処分
(4) 損害賠償の請求

第23条(登録情報の変更)
1. プロフィール情報の変更
会員は会員自らが登録したプロフィール情報に変更が生じた場合は、速やかに変更登録するものとします。変更登録が可能な情報は次の各号となります。
(1) 氏名の姓(フリガナ含む)
(2) メールアドレス
(3) パスワード
(4) 性別
(5) 居住地
変更登録がなされなかったことにより生じた損害について、当社は一切責任を負いません。また、変更登録がなされた場合でも、変更登録前にすでに手続がなされた取引は、変更登録前の情報に基づいて行われます。
2. 携帯電話番号の変更
(1) 本サービスは登録情報内の携帯電話番号をアカウントのプライマリーキーとしているため携帯電話番号の変更は会員自身のみで行うことが出来ません。
(2) 会員は何らかの都合で登録情報内の携帯電話番号を変更しなければならない場合、本サービスのお問い合わせ先「https://store.anypass.jp/contact」より連絡のうえ、当社の指示に従って下さい。
(3) プレイガイド等でチケットを申し込み、本サービス専用アプリで発券前のチケットがある場合、問い合わせ先にご連絡いただいた際の登録情報の確認に不備がある場合は携帯電話番号を変更不可とさせていただく場合がございます。
(4) 携帯電話番号の変更が出来ずイベントに参加出来ない等の何らかの損害または不利益が生じたとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。
3. 会員は、登録した情報に変更が生じた場合は、速やかに変更登録するものとします。変更登録がなされなかったことにより生じた損害について、当社は一切責任を負いません。また、変更登録がなされた場合でも、変更登録前にすでに手続がなされたチケット購入、申込み等の取引は、変更登録前の情報に基づいて行われます。

第24条(反社会的勢力の排除)
1. 会員は、現在又は将来にわたって、会員自身が次のいずれにも該当しないことを表明し、これを確約するものとします。
(1) 暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業
(2) 総会屋、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団
(3) 前各号に該当しなくなったときから 5 年を経過しない者、その他前各号に準ずる者
2. 会員は、現在または将来にわたって、前項に掲げる反社会的勢力又は反社会的勢力と密接な交友関係にある者(以下「反社会的勢力等」といいます)と次のいずれかに該当する関係を有しないことを表明し、これを確約するものとします。
(1) 反社会的勢力等が経営を支配し、または実質的に関与していると認められる関係を有すること。
(2) 自己、自社もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に反社会的勢力等を利用していると認められる関係を有すること。
(3) 反社会的勢力等に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること。
(4) 役員または経営に実質的に関与している者が反社会的勢力等と社会的に非難されるべき関係を有すること。
3. 会員が前二項各号の何れかに該当することが判明した場合は、当社は何らの通知、催告を要せず、直ちに、本規約に基づく契約の全部又は一部を解除することができるものとします。

第25条(通知)
1. 当社は、会員に対し、アプリにおける通知、郵便、電子メール、SNS、ウェブサイトへの掲載、その他当社が適用と判断する方法により、必要な情報を通知します。
2. 前項の通知が、アプリにおける通知、電子メール、SNS、ウェブサイトへの掲載等電磁的方法により行われる場合、当社がこれに掲載又は送信した時点で当該通知が到達したものとみなします。また、前項の通知が、電磁的方法以外の方法により行われる場合、当社が会員により提供された住所、電子メールアドレス、携帯電話番号等に宛ててこれを発し、これらが通常到達する時点で当該通知が到達したものとみなします。

第26条(損害賠償)
会員は、本サービスの利用において、自己の責めに帰すべき事由により当社または第三者に対して損害を与えた場合、これを賠償する責任を負います。

第27条(アカウント譲渡の禁止)
会員は、本サービスの利用権限、その他利用契約上の地位を有償無償問わず他者に譲渡、贈与、または貸与することはできません。また、これを担保として提供することもできません。

第28条(当社の免責)
1. 当社は、当社に故意または重過失がある場合を除き、会員が本サービスを利用したこと、または利用できなかったことによって会員に生じた損害(携帯端末の紛失等による登録情報の流出等を含みます)について、直接的または間接的な損害を問わず、いかなる責任も負いません。
2. 前項にかかわらず、本規約を内容とした契約が消費者契約法に基づく契約となる場合には、当社の軽過失により生じた損害について、当社は、財産的損害のうち通常生ずべき積極的損害(会員が直接かつ現実に被った損失)に限り賠償責任を負い、当該損害が、本サービスにより会員がチケットを販売、購入、発券、分配及び表示等した、あるいは、しようとした際に生じたものである場合には、当社の賠償責任額は、当該チケットの代金額を上限とします。

第29条(協議事項)
本規約に定めのない事項または本規約の解釈について疑義が生じた場合、会員及び当社は双方誠意を持って協議の上これを解決するものとします。

第30条(本規約の変更)
1. 当社は、会員の一般の利益に適合する場合または本規約の目的に反しない場合に、本規約を変更することがあります。この場合、会員は、変更後の利用規約の適用を受けます。
2. 当社が前項の変更をするときは、当社は、変更の効力発生時期を定め、かつ会員に対して、本規約を変更する旨及び変更後の本規約の内容ならびにその効力発生時期を、本規約第25条(通知)に従い会員に通知します。

第31条(会員登録抹消)
1. 当社は、会員に以下の各号のいずれかが該当し、または該当する恐れがあると判断した場合、会員登録を抹消することがあります。
(1) 会員が実在しない場合
(2) 会員が過去に登録を抹消された場合
(3) 会員が未成年者であってその法定代理人の同意がない場合
(4) 登録内容に虚偽、不正、不備があった場合
(5) 会員と連絡が取れない場合
(6) 会員が本規約に違反した場合または過去に本規約に違反したことがある場合
(7) その他、会員であることが不適当であると当社が判断した場合
2. 当社が登録を抹消した場合であっても、会員がすでに入金したチケットの購入代金、本サービスの返還は一切行いません。退会の時点で支払い義務が発生しているものは、退会後もなお支払い義務を逃れられないものとします。

第32条(自主退会)
1. 会員が退会を希望する場合は、退会申込みを行い、当社が承認した時点で、退会手続きが終了します。ただし、これから開催されるイベントのチケットを本サービス上で保有している間は、退会をすることができません。
2. 会員は本サービス専用アプリ上にチケットを保有していない状態に限り退会することができます。またプレイガイド等で本サービス用チケットを購入または申込み後、本サービス専用アプリ上で未発券の該当チケットがある場合でも退会することができますが、該当チケットの発券する権利が失効することがあります。退会により失効したことによるクレームや損害等については、当社は一切その責任を負わないものとします。
3. また退会手続きが終了した場合においても、会員がすでに入金したチケットの購入代金は発券前、発券後に関わらず返還は一切行いません。退会の時点で支払い義務が発生しているものは、退会後もなお支払い義務を逃れられないものとします。
4. 退会後、再入会を希望した場合は、新規登録となり、一切の本サービスに関する会員の登録情報や過去利用データの引継ぎが行われないものとします。

第33条(準拠法、裁判管轄)
1. 本規約の適用及び解釈は、日本法に準拠します。
2. 会員と当社との間で生じた本サービスまたは本規約に関する紛争については、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意します。

2020年7月9日制定